ブログトップ
希望のかたまり
e0056586_2248038.jpg

自分がボロボロになって、生きていけなくなるんじゃないかとか
ううん、自分だけじゃないな、誰かが崩れるんじゃないかとか
いえいえ、そんなこと言ってられないもんだな


灯りが消えれば、辺りは真っ暗闇に包まれる
光がなければ輝けないとはよく言ったもんだよ


どうか、神様、少しでも時間をくださいってそれだけ願ってた毎日が
ドラマみたいだけど、切実で尊い


信じたくないし、信じられないし、いつでも
あぁこれは夢かと思いたいし、夢なら早く覚めて欲しいと思う


でも思い返せば冷たい感触も残ってて、涙も出てくるわけで
あぁ、やっぱり答えは返ってこないんだなって納得
全部真っ暗闇に吸い込まれていく


この年になって初めて、当たり前のことが幸せで、大切で
生きてるだけで幸せなんだって気づく
なんて当たり前のこと言うんだよって思ってたけどね


分かってたつもりでも、失って初めて
いかに自分が偉大で大きな存在に守られてたかってのがよく分かる


欲を言えばキリがないけど、
もっと一緒に居たかったし、これからも居るもんだと思ってた


でも、不思議なことに、心も体もいたって安定してるんだなあ
やっぱり守られているんだろうか
[PR]
by shokochokolat | 2007-06-19 22:56 | 日常