ブログトップ
ぷれまま-1
9月8日のお話。

検診で通っている産婦人科主催のぷれまま教室(前期)に参加。


ぷれまま教室とは・・・
妊娠20週迄の初産婦が対象で
助産師さんが食事面、日頃の生活面等で
気をつけないといけないこと等
アドバイスをくれます。

(病院や市などで実施内容や要領は変わると思うけど)

e0056586_2174180.jpg

美山荘の帰りに寄ったじゃこ屋さん


そこで、どのようにして今、子供が出来たか?

の話を、くわしーく保健体育のような形式で
助産師さんが教えてくれました。

(大きな紙に、手書きの子宮内部の絵が描いてある)



4億分の1の確率?出会い?(精子と卵子の)
に、なんかものすごく感動してしまった…。

(多分普通の人はみんな知ってると思われて)


子供が出来るって、改めてすごいことなのだと。


e0056586_2118297.jpg

旦那さんの作るだしまき卵は美味。

ま ご は や さ し い

冷や水よりお白湯、
パンよりお米、
白米より玄米、
肉よりお魚、、、


などなど。
神経質にならない程度にバランス良い食事を心がけること!


すべては、自分の摂取する栄養(食事)が
体内を通じて赤ちゃんにいくことを忘れずに。




というような話を聞いて又、

何のアレルギーも無く
健康に育ってきた私は
お母さんに感謝するのでした。




それでも口寂しい時はお菓子を食べてしまうし
ジャンクフードがふと食べたくなる時もあるけど。。。



でも以前よりはバランスのとれた食事を
体が欲しているっていうのが
なんだかとても不思議であーる。


旦那さんが和食好きで良かった。
[PR]
by shokochokolat | 2012-10-31 21:30 | 妊記