ブログトップ
産記5
そういえば前日は同期育休仲間でのんびりランチしていたな~
e0056586_14282815.jpg

★1月17日(木)・・・続き。
今まで注目の的だった妊婦の私。

でもねここが登場してからというもの、
ヘロヘロの私はそっちのけで
写真等撮ってキャーキャー言っている。
いつの間にか義母も参加。


それを横目に最後の処置を受ける私。

未だお産スタイル(M字開脚のまま横たわる)
足はイキんだ後でがくがくしたまま
もう産んだのに陣痛の痛みがある
ちょっと裂けた(と言っても1cm以下らしいけど、、)
ので麻酔と縫合、胎盤?を出したり等。

結構長い時間その状態だった気がする。


その後2~3時間、そこで安静にしていたけど
看護婦さんとトイレに行ったら
脳貧血でフラフラ~。

睡眠、栄養、色んなもの不足してたし
全身のパワーを使い果たした。
体重も5キロ減ってた。
(でもお腹はもう1人居るぐらい未だ出てた、、)


お産というのは体力がいるな~
やっと分かった。


その晩は
お箸を握るのも億劫で
ご飯を食べる力も無かったけど
絶対食べてね!って言われてたから
頑張って食べた。
ねここの為、母がんばる。


ホルモンの影響?で寝にくいかもと言われてたけど
前日の睡眠不足のおかげでぐっすり眠れた。


母になったんだ~
子供を産んだんだ~


という実感は
正直疲れすぎてこのときは全然無かった。


でも、夜中にふと目が覚めた時
お産の一部始終を振り返って

立ち会ってくれた夫と母に感謝しかないなーと
本当に元気な赤ちゃんで良かったなーと

ひとりで思いを馳せた。


そして自分の・・おしも。。どうなってんねやろう、、
とも…。


久しぶりに終始仰向けで寝た。
[PR]
# by shokochokolat | 2013-02-07 14:45 | 妊記
産記4
★1月17日(木)・・・続き
*13時頃
どうやら陣痛の波が弱いらしい。
自分でも苦しいながらも、それは感じていた。

私が陣痛で痛い時に外から空気を送り込んで
ねここは狭くて窮屈な産道を突き進んでいる。
中と外で協力し合っているのに
その(陣痛)時間が短いから、
なかなか前に進めていない。

昨晩の寝不足のせいか
自然な陣痛じゃないせいか
陣痛促進剤の効きが悪いのか
色々理由は考えられるらしい。
ねここ、ごめん、と思う。


そうこうしている内に、周りがバタバタし始める。
自分が今まで寝ていたベッドが
ロボットのように形を変えて行く…

いつの間にか普通のベッドが
M字開脚仕様に変身。
更に取っ手の様な物まで出現!!!


「最後のイキみはココ掴んでめいっぱいいきんでねー!
 
 でも、股に何か挟まる感じがしたらイキんだらだめよー!
 そのときは私が合図するから~

 最後赤ちゃんが自分で出て来るから、そのときは
 たくさん外から空気を送ってあげることに集中して!
 
 最後そこでイキんだら、裂けるからねー!

 「っっ ひぃっ!」

と言うわけで、
助産師さんの合図が出る迄は今まで通りイキんでいた。


ら、突然!

 「ハイ!イキムのやめて-!
  ハッハッハッハッ・・
  こらー!!!イキんだらだめ-!裂ける-!!!」

突然のイキみ禁止令。
と言われてもイキんでしまうのが世の常…

何度も看護婦さんや家族に怒られながら呼吸に努める。

そういえば先生登場。(してた)

母は股間の前でビデオ撮影。(気にならない)

「もう出るよ~!!」


*13時32分
にょろにょろするする~~
っと何か出た。

何か出た…と思ったら

ほげほげ聞こえて

肩に乗せられた。

e0056586_14165176.jpg


おめでと~
元気な女の子ですよ~

と言うわけで

1月17日
13時32分
2,620g
長女誕生。



色んな思いが込み上げて来て泣けたけど
水分不足で涙は出て来なかった。




「お母さん、産んでくれて、ありがとう」

って心から思ったから
へろへろになりながら、言った。

お母さんは泣いていた。
[PR]
# by shokochokolat | 2013-02-07 14:23 | 妊記
産記3
母の作ったヘビさん。娘はヘビ年の女であーる。
e0056586_13464996.jpg

★1月17日(木)…続き
*AM10時頃
夫到着。
先ほど迄クールにLINEのやりとりしていた筈の嫁が
LDR室で苦しそうにしている姿を見てびっくりする。

夫「・・・大丈夫か?」と聞かれたので

私「・・・大丈夫ちゃうわ!」

と、手を払いのける。
そう、もうこの頃から自分に余裕は無い。

もはや痛みは生理痛を通り越して痛みではない何か…

下腹部からお尻までの間の骨?が圧迫されるというか、、
ぐぎゅぎゅ~って押される感じというか、、
うまく説明出来ない。
とにかく痛い・苦しい・眠い。


時間の間隔は分からないけれど、
寄せては返す波の様に、
痛みと平穏が交互にやってくる。


この間私は何をどうしたら良いのか
全く分からず、助産師さんに聞く。

レクチャーは忘れたけど、
痛みが来たらイキムらしいと言うのは分かった!!!


ので、痛みが来た時、うぅ~ん!とキバル感じにしてみる。
そして痛みが引いたら休憩…。
昨晩の寝不足が祟って寝そうになる。
でも又痛むので起きてキバル。
永遠それの繰り返し。


今思えば…

LDR室に来た時からずっとベッドで横になって
「く」の字でイキんでたけど
今思えば四つん這いとか、かがむとか。
色々楽な姿勢はあったと思う。

でも1度ベッドに寝てしまうと、
起き上がるの億劫になってしまった。


*AM10時半頃
母親到着。

助産師さんに
「どうですか~?もう産まれますかね~?
 しんどそうですね~(うふふ)
 今日の満潮時刻は夜のXX時で…○X★※…」

普段の何気ない会話が
ひどく煩わしく聞こえてしまうぐらい
自分に余裕なし。。。



でも、苦しそうにもがく私を見て
痛みの波に合わせて背中をさすってくれたり
お尻の穴を押さえてイキミ逃ししてくれたり
夫と母が支えてくれて心強かった。


*11時過ぎ頃
ベッドで「く」の字になって
ひたすら目を閉じてイキんでいた私に救世主登場。
プレママ教室等でお世話になっていた助産師さん。

「目を開けて、私の目を見て~ フーフーフーフー
 
 だめだめー!イキまないよ~!きばらないよ~!
 イキんだら赤ちゃんが苦しくて道が狭くなっちゃうからね~
 赤ちゃんが通りやすい道を作ってあげる為に
 ママが外から酸素を送ってあげようね、フーフーフーフー

 痛みが治まったら寝ていいよー目を閉じてー
 又次に備えてゆーっくり寝ていいよー」


ただ闇雲にきばって、いきんで、しんどくて
いつ迄こんな状態なんやろうって思ってたけど
ようやく痛みの理由や意味が分かってきた。

赤ちゃんが頑張って出てこようとしている!


救世主が去った後は、お母さんが代わりにやってくれた。
お母さんの目を見て、フーフーフー…
背中では夫が背中をすりすりすり…
みんなに助けられていた。

*AM12時頃
担当の助産師さんが子宮口チェック。

「わ!すごいね~!子宮口全開よー!
 あともう1時間ぐらいで産まれるよー!」

夫も母も歓声。
「わー!!後もう少しやん!がんばれー!」


かくゆう私は
え、未だ1時間もあるんや…!!

と、正直がっくり。。。



教訓…
陣痛は何も寝て過ごさなくても良かった筈。
なのに寝てしまった。「く」の字で。
(一度寝ると起き上がるのがしんどかった…)

同期にオススメされていたストローキャップ?
これほんと、あって良かった-!
水分補給は大切なライフラインであった。

あと、タオル。
驚くぐらい汗かいた。
[PR]
# by shokochokolat | 2013-02-07 13:41 | 妊記
産記2
夫が書いた妊婦の私…。絶妙に似てるから腹立つ件。

e0056586_14223025.jpg

★1月16日(水)…続き
内診。子宮口は2センチ程開いているらしい。
1週間前はCLOSEしてたのに!不思議-!

翌朝まで自然に陣痛が来るのを待ってみて
来なければ陣痛を誘発する薬を飲むらしい。

とりあえず夕方から入院することになったものの
その日は陣痛もお腹の張りも全く無く。
一両日中には産まれるかも!?という実感も皆無。

ご飯も美味しく完食!お菓子も食べた。
破水と聞いて心配して大阪から飛んできた母&義両親は
元気そうな私を見て拍子抜け…

出張先の北陸から「破水、なう」のLINEを見て
案の定仕事そっちのけで帰ってきた旦那も
ケロリとしている私を見て、あれれ?って感じ。

ひとまず陣痛が来ていよいよ~となったら
家族を呼びましょう!
と言うことでその夜は解散、一人で就寝。

昼間にプールで1kmも泳いだし、
陣痛来てないしぐっすり眠れるやろ~
と思いきや、興奮して全く眠れなかった。。
(これが後々に影響)


4時間置きにお腹の張りを見たり、
抗生剤を飲んだりで結局自然に陣痛が来なかったので
翌朝6時から促進剤(錠剤)を飲む事に。

★1月17日(木)
*AM7時~
生理痛がひどい時のような痛みが不規則に続いては消える…
もしやこれ陣痛!?
一応痛みの波が来る時間の間隔を時計で確認。

*AM8時
朝食が運ばれて来た頃には、
生理痛の更にひどい痛みが5分に1回
さわさわ~っと波のようにやってくる。

何これ!急に5分に1回痛い!
これ、陣痛!?

(と、不安に思いネットで「陣痛 痛み 何」を検索。
 
 ・・・でも、何を今更!!
 と思い直し、とりあえずご飯を食べる事に専念)


痛みが10秒程続く、その間はじっと耐える…
痛みが消えた5分間でご飯をかき込み、歯を磨き、顔を洗う!
と言うのを一人で繰り返す。
本当、自分との戦い。

朝食は完食。

*AM9時頃
3分に1回ぐらい痛みの波が来ているが
部屋から徒歩で移動、外来の待合室で内診待ち。

看護婦さんや、患者さん(多分、数日前に出産)が
やたら親しげに話しかけて来て
痛みに顔を歪めながらも対応する。
何をしゃべったか全く覚えていない…

内診。
子宮口4センチ開きましたね~、と言われる。

昨日の内診から2センチだけ!?
てことは、全開には(10センチ)あと2日ぐらい掛かる?
この痛みと共に2日か…
と、勝手に一人で妄想しブルーになる。


その後、LDR室に移動。(徒歩)
夫、母へもこの頃迄携帯でメールなり出来ていたけれど
もうそろそろ限界…!

こちらからの連絡が途絶える。


教訓…
お産の前日は熟睡して体力温存!
(出来ればしたかった…。)
ご飯はきっちり食べる!
(食べた!)
陣痛時どう過ごすかプレママで習ったけど、いざとなると忘れる為
予習が必要?
(ひたすら我慢した…)
[PR]
# by shokochokolat | 2013-02-04 21:28 | 妊記
産記1
予定日が近かった友人知人の赤ちゃんが
続々と元気に誕生していると聞いて
とても嬉しい今日この頃。

私の娘も気付けばもう生後2週間です。
本当、「あっ!」という間の毎日。

未だ覚えているうちに
自分の出産を振り返り~

出産を控えている友人の心の準備にもなるかな~
e0056586_13324345.jpg


★1月16日(水)
予定日(1/31)は、勝手に2月初旬だと自分の中で
妙に確信を得ていた私は、日々遊びまくっていた。

この日も徒歩25分のスイミングスクールへ
マタニティスイミングに出かける。
体調は至って良好。

*昼12時半~
助産師の健康診断

プール前のストレッチ15分

クロール/背泳ぎ/平泳ぎ/背面泳ぎ/バタフライ
各50mを1セットとして4セット消化

*13時15分頃
1kmを泳いだところでトイレへ。
するといつもより長めの尿…
に、ピンクの水っぽいものを目視!

もしやオシルシ?と思いコーチと助産師へその旨報告。
しかし助産師(推定年齢85歳)に

うちのプールで破水した人はいない!先生の内診で内出血したのが今出たのでは(?)
 1分待って何もなければ泳ぎを再開してよし!」

と言われたので、ほな…と思い、更に500mほど泳ぐ。


温水プールへ移動して呼吸法、水中座禅
シャワー&サウナに入って着替えを済ます。
そこへ又助産師(85?)登場。

「破水だったら歩いてたらチョロチョロ出るけど、そうじゃないでしょ?
 きっとあなたは未だ大丈夫!だってうちのプールで破水した人はいない!・・○×△★(立ち話は永遠続く…)」


尿意はなくても、トイレへ行けば色のない尿は出る…
ので、一応持っていた大ナプキンを装着し
早々にプールを後にする。

そして歩けばちょろちょろ出ている事に気付く。
あれ?これって、やっぱ破水?

*14時半頃
とりあえず歩いて家に帰りながら
病院に電話して相談。


「あ、それは破水かもしれませんね。
 入院準備持って病院来て下さい~」


あらら、、と言うわけで25分歩いて家帰るか迷うも
念の為タクシーで家路につく。
母親に電話。

夫には…
仕事中動揺させてもな~破水じゃないかもやし、
と思い、確信得てからにしよう~と後回しにする。


いったん家に帰り、入院準備品の最終チェック。(今更)
洗濯物取り込んだり、もう暫く家に帰らない事を想定して家中点検。

*16時15分頃
やっとタクシー会社に配車お願いして
病院へ連れて行って貰う。

その間にもナプキンはずっくずく…
あ、これは何やらタダゴトではないな~
と、やっと思う。

車中で夫に連絡…

「破水かも、なう」


*16時40分頃
病院に到着後、ナプキンを差し出し検査。

速効看護婦さんsaid,
「あ、破水ですね~。入院です~。
 陣痛は来てる感じする?」


それがー、、何もなさ過ぎて、、
元気なんです。。。


と、言うわけで1月16日(水)破水→入院。


教訓…
臨月過ぎたら常に大ナプキンは3枚ぐらい持っておいた方が良い。
(1枚しか持ってなかった…)
入院準備、退院後のことも考えて用意は周到に。
(遊んでる場合じゃない~…)
心配ゴトがあれば掛かっている病院にまず相談。
(助産師の言う事鵜呑みにしなくて良かった-!)
[PR]
# by shokochokolat | 2013-02-04 21:27 | 妊記
1月17日 ねここ誕生
1月17日(木)13時32分
予定日よりちょうど2週間も早かったけれど
元気にねここが生まれてきてくれました。

2,620gの元気な女の子です。

e0056586_1341031.jpg


22日に退院し、今は実家でのんびり。

母親に甘えまくりながら
ねここと寝起きを共にしています。


うんこ、しっこ、おっぱい、
あとはひたすら寝る

今はひたすらこれの繰り返しですが
我が子の寝顔を見て
ひたすら幸せを夫婦で噛みしめております。

又体力回復して生活のリズムも整って来たら
出産記録書いておきます。


せまーいせまーい産道を
私の呼吸に合わせて
一緒に
そして最後は
自力で精一杯出て来てくれた
ねここ、ありがとう。
[PR]
# by shokochokolat | 2013-01-17 13:32 | 妊記
ウニくりぱ 2012
今年もウニッコさんたちがやってきました。
大人5人+子供2人…

後半は
子供を旦那さんに預けて(奥の部屋に隔離状態)
女子は盛り上がるパラダイス。
e0056586_9415339.jpg

大人数を受け入れ慣れていない
ふたり暮らしの我が家では

かなり手狭でしたが
皆で集まるとワイワイ楽しい…◎



子供もいるので、クリスマスっぽいメニューに挑戦。
近い将来控えているであろう、キャラ弁の予行演習みたいなもんやな。

と、旦那さんがしみじみ。

e0056586_9434818.jpg

でも手でコネコネして
衛生的に疑問…
誰もお腹痛くなってないかな???


キャラ弁ってあんまり興味なかったけど

皆に「すごーーい!かわいいーー!」
って言われたら、テンションあがりますね。

あと、意外に海苔って小さく切るの
大変なんですね。
知らなかった。

世の中のお母さんって、すごい。

e0056586_9451853.jpg

韓国のお土産を普通に渡すのもアレなんで・・・
プチサプライズ付きにしました。

e0056586_9462837.jpg


1回目に当たりちゃうん、これ!
みたいなものを引いた人は
最後の景品は貰えないっていう相変わらずのシステムです。
MIOちゃんがひょっとこを引き当てました。

2番目以降の順番をどうするかで

「可愛いもん順にしよ!」

って事になっていたけど、
結局子供が割り振りを決めて、スルーされていました。

e0056586_9474062.jpg


可愛いもん順にしよって言いだした人には当たらず、
今回は景品をSAKISSがゲットして帰りました。


こんなイベントでしたが
皆が喜んでくれてよかったよかった◎


でもいっつも準備がぎりぎりで
結局朝ボサボサの髪で皆を出迎える羽目になってしまった…

そこはよく旦那さんに言われるポイントでもある。
なんでもっと前から動かへんの、って!!!
げろげろぷー

e0056586_9492035.jpg

最後はさっちゃんサンタも来てくれました◎
やっぱりクリスマスプレゼントって、うれしいーー!!
可愛過ぎるクッキー。



メリークリスマス☆



今日は家でのんびり服の整理でもします◎
今週で会社も終わりなんだね~
うほーー怒涛の年末。
[PR]
# by shokochokolat | 2012-12-24 09:41 | UNIKKO
賢島
12/21-22 妊娠34週目。
夫婦でのんびり賢島へ行ってきました。
e0056586_929124.jpg

会社の福利厚生で補助があったので
プライムリゾート賢島へ。

ここはなかなか…
バブリーなホテルでした。

平日宿泊だったので、人も少なく
お風呂も貸し切り状態で良かったです。


来年からはもう1名増えるので
夫婦水入らずのクリスマスは今年で最後。


毎年恒例のクリスマスプレゼント交換
テーマは「ねここと一緒に○○○」
予算は5千円。


e0056586_9303376.jpg

旦那さんが私にくれたプレゼントはどんぴしゃ!
欲しかったレインブーツでした。

(でも予算も少しオーバーしたらしいけど)

私はというと(遊び過ぎて)選ぶ時間も余裕も無く
結局普通にTシャツをあげるというダメっぷり…。

e0056586_9332819.jpg

翌日はお伊勢さんへ。

曇りがちだったけど、雨にも降られず
クリスマスイブイブイブをのんびり過ごせました。
[PR]
# by shokochokolat | 2012-12-21 09:27 | 妊記
済州島
12/16-18@済州島
妊娠33週(9か月)で韓国行ってきました◎
e0056586_1253139.jpg

Korean Airは32週―36週の妊婦さんは
医師の診断書+誓約書が必要・・・とのこと。
(しかも72時間以内に発行されたもの!)

先生におそるおそる相談すると…
「へぇ、いってらっしゃーい!」
と言われて、拍子抜けしました。
厳しいこと言われるかと思ったけど一安心!

e0056586_12562770.jpg

ホテルも飛行機も体調次第ではいけるか分からなかったので
約2週間前に手配。

何かあった時に対応がきちんとしていそう?(勝手な気休め)と思って
ホテルは新羅ホテル、LCCじゃなくて大韓航空にしました~。

ホテルはAgodaで取ったので格安だったし
飛行機もWebで直接取ったし平日だったので
両方お安く仕上がりました◎ほくほく

e0056586_1312477.jpg

9か月の妊婦(わたし)+9か月の乳児(姉の子)も一緒だったので
ホテルでプール入ったり、お昼寝したりの
のんびり~ ゆっくり~ な旅でした。

e0056586_133206.jpg

大韓航空では事前の予約でバシネット貸し出してくれます。
離乳食(ミルク+ジュース)も◎

但し、シートベルト着用サインが付くとバシネット使えないので
1時間10分のフライト中、使えてたのはわずかな時間のみ…

でもひざよりは楽だからお母さんは助かってたかな~


というわけで朝昼晩とご飯モリモリ食べてたので
1キロぐらい体重増えて帰国しました。

アンニョン!


明日からは旦那さんと賢島いってきまーす^^
[PR]
# by shokochokolat | 2012-12-20 13:06 | 妊記
マタニティフォト
妊娠9カ月の記録~

で、マタニティフォト撮りに行って来ました。
年賀状撮影も兼ねて◎

e0056586_13144199.jpg


写真館ってどこも高い・・・
なので、ネットで割とお安いところを探して
全写真のデータ(DVD)+全データの焼き増ししてくれるという
プランで撮影◎

でも約1時間の撮影時間…
これが本当、カメラマンのセンスによりけり~。

こういう風に撮りたい!というのが無いと
カメラマンと感覚が共有出来ない場合、結構きついかも。

次こういう感じで撮りましょう!
と言われるショットが、正直ないな・・・
と思うようなショットだったりします。
(現像されてきたの見て、更に「うわ!はずかし!」ってなるパターン)


私たちはいくつか参考に持って行ったので
そのまま撮って貰ったりしました。
それは綺麗に撮って頂けたので満足!


妊婦の良い記念になりました。
[PR]
# by shokochokolat | 2012-12-08 13:15 | 妊記